TOTOアクアテクノの生産拠点は、小倉工場、大分工場の国内2工場です。
小倉工場では、台所・洗面所用水栓金具および手すり、電気温水器を中心に生産しており、大分工場では浴室用水栓金具を生産しています。
海外におけるTOTOグループの水栓金具・機器商品の生産拠点は、アジアオセアニアで9拠点、米国で1拠点を展開し、国内だけでなく海外市場にも商品を供給しています。
グループ生産拠点、国内外のサプライヤ-の皆様と総力を結集し、お客様に快適な生活空間を実現していただける商品をご提供してまいります。

TOTOアクアテクノの生産拠点

本社・小倉工場

1967年に東洋陶器(株)(現TOTO(株))の小倉第二工場として建設されました。
2013年4月に製造部門が分社化され、TOTOアクアテクノ株式会社が設立されました。
現在は、TOTOアクアテクノの本社工場としてTOTOグループの水栓金具や福祉商品・ 電気温水器等の約7割を生産しています。
所在地の朽網(くさみ)は、北九州市の東端に位置し、沖合には北九州空港がある等、各地からのアクセスも良好です。
長年培ったものづくりの伝統を受け継ぎ発展させながら、世界のお客様に喜んでいただける商品をこれからも生み続けます。

〒800-0293 福岡県北九州市小倉南区朽網東5-1-1
TEL:093-471-7531 FAX:093-473-2617

従業員数 1,400名(協力企業含む)
2,000名(TOTO小倉第二工場含む)
敷地面積 166,200㎡
稼動開始 2013年(平成25年)
工場の特徴 水栓金具・機器商品の生産拠点

(2019年3月末時点)

大分工場

1971年に大分市屋山に自動化が整ったTOTOの水栓金具量産のモデル工場としてスタートしました。
別府や湯布院などの温泉郷や、関アジ関サバで有名な豊後水道などの大自然に恵まれた場所に位置しています。
2013年4月TOTOアクアテクノ設立と同時にTOTOアクアテクノ株式会社大分工場に変わりました。
現在では、浴室用の水栓金具やシャワーをメインに生産しており、本社工場と共に、 海外のグループ会社を支えるマザー工場として、多くのTOTOファンを増やすべく、地域共生を図りながら世界一の水栓金具工場を目指しています。

〒870-0398 大分県大分市大字屋山300
TEL:097-592-1616 FAX:097-592-3356

従業員数 800名(協力企業含む)
敷地面積 107,422㎡
稼動開始 2013年(平成25年)
工場の特徴 浴室用水栓金具の生産拠点

(2019年3月末時点)

TOTOグループの水栓金具・機器商品生産拠点

TOTOグループの水栓金具・機器商品生産拠点

<日本>

TOTOアクアテクノ株式会社

<米州>

TOTO U.S.A., INC.

<中国>

TOTO DALIAN CO.,LTD. [東陶(大連)有限公司]

TOTO (SHANGHAI) CO.,LTD. [東陶(上海)有限公司]

TOTO (GUANGZHOU) CO.,LTD. [東陶機器(広州)有限公司]

<アジア・オセアニア>

TAIWAN TOTO CO.,LTD [台湾東陶]

TOTO (THAILAND) CO., LTD.

TOTO VIETNAM CO., LTD.

P.T.SURYA TOTO INDONESIA